• サイトマップ
  • 個人情報保護方針
家族でどこに住む?ファミるは、ファミリーの、ファミリーによる、ファミリーのためのファミリー物件の宝庫です。

フリーワード検索

  • ここ、ここ!ここに住みたい!え〜っとエリアでファミる♪
  • 乗り換えめんどくさい!何線だっけ…沿線でファミる♪
  • 寝室がここで、子ども部屋がここで…間取でファミる♪
  • ここの小学校に通わせたいから…学校区でファミる♪
  • -->
私たちがファミリーのお役に立ちます!物件掲載店舗

常盤小学校

  • ●校長名 / 横田隆文
  • ●児童数・学級数 / 1161名・41学級(内特別支援学級9) H28.6.13現在
  • ●児童一人あたりの運動場面積 / 3.51平方メートル ●標準服 / 有

学校概要

「しんの強い子を育てる」 【めざす子ども像】 ・自ら進んで進んでねばり強くやりとげる子 ・やさしく思いやりのある子 ・元気いっぱい運動する子

運営に関する計画

学力の向上

○平成27年度の全国学力・学習状況調査の結果から、国語・算数を観点別に分析し、課題となる項目について、正答率の向上を目指す。 ○本年度の学校児童アンケートの「学校の勉強はわかりますか」の項目について、肯定的に回答する割合を全体の90%以上にする。 ○本年度の学校保護者アンケートの「子供は授業がわかりやすいと言っている」の項目について、「当てはまる(どちらかといえば、当てはまる)」という肯定的回答の割合を全体の90%以上にするとともに、「当てはまる」の割合を全体の90%以上にする。

道徳心・社会性の育成

○本年度の学校児童アンケート調査の結果から、次の各項目について、「当てはまる(どちらかと言えば、当てはまる)」という肯定的回答の割合を全体の90%以上にする。 ・自分にはよいところがありますか。 ・学校のきまりを守りましたか。 ・友達のよいところを見つけられましたか。 ○本年度末の校内調査で、不登校児童の数を前年度より減少させる。

健康・体力の保持増進

○全国体力・運動能力、運動習慣調査で各学年の平均得点を、大阪の平均よりも1種目以上上回る。 ○「保健調べ」で、健康な生活習慣を昨年度より2種目以上向上させる。 ○本年度の学校児童アンケートの「配膳された給食を残さず食べることができましたか。」の項目で、児童の肯定的回答の割合を90%以上にする。

土曜授業の内容

5月21日 児童引き渡し訓練 6月11日 オープンスクール 10月15日 運動会前日準備 11月19日 オープンスクール・PTAふれあいクリーンデー活動 12月3日 ときわのつどい (たてわり児童会活動) 2月18日 オープンスクール・学級懇親会

平成27年度 全国学力・学習状況調査結果

国語A 国語B 算数A 算数B 理科
平均正答率(%) 76.4 73.5 82.5 53.6 65.1
全国平均 70.0 65.4 75.2 45.0 60.8

これまでの取り組みの成果と今後の課題

・国語A、国語B、算数A、算数B、理科の平均正答率は全てにおいて、全国平均・大阪市平均を上回ることができた。 ・児童質問紙から基本的生活習慣、規範意識、自己肯定感も育っていると言える。 ○個に応じた学習指導を進めるにあたって、国語科・算数科において習熟度別指導、少人数指導、ティームティーチング等、多彩な学習形態を取り入れすべての児童に基礎・基本を定着させるべく取り組んでいる。また、授業において言語活動を積極的に取り入れている。考えを発表したり、文で表現したり、友だちと話し合ったりしながら、思考力・判断力・表現力などの力を育てている。さらに、読書活動においても、毎週金曜日を全学年「読書タイム」に位置付けたり、水曜日を除く毎日※ボランティアによる「本の読み聞かせ」を実施したりして、多彩な読書活動に取り組んでいる。(※ 多目的室が使用できる日) ○習熟度別少人数指導も今後も継続し、学習して身につけた知識を活用する場面を増やすなど授業づくりを進めていく。 ○理科室の環境を整え、観察・実験する時間を充実させ、児童の自然や科学に対する興味・関心を高める工夫を行っていく。 ○資料を活用して自分の考えを発表する場面やグループ活動で互いに考えを聞き合ったり、伝えあったりする授業をさらに進め、判断力・表現力をさらに育んでいく。             ※全国。大阪市の平均ついてはP8参照

平成27年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果

種目別平均 握力 上体起こし 長座体前屈 反復横とび 20mシャトルラン 50m走 立ち幅跳び ボール投げ 合計点
男子 14.77 20.21 30.86 39.03 48.53 9.49 140.77 20.61 50.72
全国平均 16.45 19.58 33.05 41.60 51.64 9.38 151.24 22.52 53.80
女子 14.73 19.18 36.91 36.13 39.55 9.62 128.56 12.82 52.68
全国平均 16.05 18.42 37.44 39.55 40.69 9.62 144.77 13.77 55.18

これまでの取り組みの成果と今後の課題

○5時間目開始前の15分間に『パワーアップタイム』を設定し、児童・学年の実態に応じて、運動能力の向上をめざし、年間を通して各学年で取り組んできた。その結果、運動能力について、全国平均・大阪市平均とも確実にその差は縮まりつつあり、児童の運動能力は向上してきている。しかしながら、1200名に迫る児童が在籍しているため、活動場所(運動場・体育館)や運動の内容が制限されてしまう。今後は、運動内容はもちろん活動場所についても、より本校の実態に合ったものを考えて工夫して取り組む必要がある。

特色ある取り組み

「ワクワクする学校!ワクワクする授業!」〈確かな学力〉

1.児童の実態をふまえた授業実践 2.授業研究・校内研修の充実 3.言語力の育成 4.国際理解教育の推進 ※今年度の校内研究教科:外国語活動(英語)

〈豊かな心〉

1.道徳教育の充実 2.人権を尊重する教育の推進 3.学級経営・生活指導の充実 4.互いに支え合う集団づくり 5.教育環境の整備・充実

〈健やかな体〉

1.基本的生活習慣の確立 2.体力の向上 3.健康に関する意識の向上 4.安全管理の徹底・安全教育の推進

〈信頼される学校づくり〉

1.開かれた学校 2.情報発信 3.学校・家庭・地域との連携

この学区の物件を見る

ページトップへ