• サイトマップ
  • 個人情報保護方針
家族でどこに住む?ファミるは、ファミリーの、ファミリーによる、ファミリーのためのファミリー物件の宝庫です。

フリーワード検索

  • ここ、ここ!ここに住みたい!え〜っとエリアでファミる♪
  • 乗り換えめんどくさい!何線だっけ…沿線でファミる♪
  • 寝室がここで、子ども部屋がここで…間取でファミる♪
  • ここの小学校に通わせたいから…学校区でファミる♪
  • -->
私たちがファミリーのお役に立ちます!物件掲載店舗

高松小学校

  • ●校長名 / 宮越辰夫
  • ●児童数・学級数 / 398名・18学級(内特別支援学級4) H28.5.1現在
  • ●児童一人あたりの運動場面積 / 14.46平方メートル ●標準服 / 有

学校概要

「強く・正しく・明るく」の校訓のもと、高松小学校は創立91年目を迎えました。学習指導要領の「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」といった「知・徳・体」のバランスのとれた「生きる力」をより一層はぐくむことを目指し、高松の教育を進めています。「希望を持ち、心豊かに伸びようとする子」の育成が本校の教育目標で、下記の様な取り組みを行っています。

運営に関する計画

学力の向上

平成27年度の「全国学力・学習状況調査」において、本校は国語A算数Aで全国平均、大阪市平均を上回る事が出来ました。また国語B算数Bでは大阪市平均を上回りました。これまで基礎学力の向上と読書の強化に取り組み、校内の研究授業を積極的に行い、教職員のスキルの向上に努めてきた成果が少しづつ実ってきました。また、毎学期2週間ずつの「読書週間」の設定や学級文庫の設定・ブックトラックの配置などに取り組みを深め、また「朝学習の更なる充実」も図り、児童の学習向上に努めていきます。

道徳心・社会性の育成

平成27年度は、人権教育・道徳教育共に年間計画に従って、指導を積み重ねてきました。結果として、本校のアンケート調査では、「友達が困っていたら助けてあげようと思う」という項目について「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と回答する児童の割合は98%に達し、成果は上がってきてます。しかし、まだまだ思いやりに欠ける言動が見られることもあり、さらなる指導の強化、充実が必要です。

健康・体力の保持増進

平均27年度の「全国体力・運動能力、運動習得調査」では、男女合計16項目中9項目で全国平均を上回ることができました。今後も引き続き、普段の体育の授業をさらに充実させると共に、平均26年度から始めた「なわとび習慣」をさらに強化していきます。平成27年度の校内アンケートでは、「そう思う(どちらかといえばそう思う)」と答える児童の割合が89%となっており、児童には引き続き強く働きかけていきます。

土曜授業の内容

平成27年度の土曜日授業(6回)は、保護者の皆様に学校での子供達の様子を見ていただくとともに、家族の馴れ合いというものを大切にして、以下の取り組みを行いました。今年度も更に充実を図っていきます。 ①防災訓練(5月)、②1学期終業式(7月)、 ③地域清掃、学級懇談(10月)、④創立90周年行事(11月) ⑤作品展(11月)、⑥子どもカーニバル(1月)

平成27年度 全国学力・学習状況調査結果

国語A 国語B 算数A 算数B 理科
平均正答率(%) 71.3 62.9 79.7 43.8 58.7
全国平均 70.0 65.4 75.2 45.0 60.8

これまでの取組の成果と今後の課題

この数年間、授業や活動の中に「伝え合う」場を積極的に設定し、その力の向上に取り組んできました。研究授業・研究討議を繰り返し、指導力向上に努めています。また読書活動の充実にも取り組んでいます。更には計算練習や漢字の学習、音読にも週3日の朝学習で積極的に取り組み、基礎学習の定着にも努めてまいりました。その結果、今回は基礎/基本が定着しているかを見ることができる国語A・算数Aがともに全国平均を1~4ポイント上回りました。今後も、上記の活動を維持、徹底していくことが大切だと考えています。

「総合的な活動」での取り組みのご紹介

1~6年生の縦割り班で行う「全校のびのび遠足」では、オリエンテーリングで高学年が低学年を優しくリードし、チームで助け合う気持ちが高められました。また校内にある高松田では田植えや稲刈りの貴重な体験をしました。 本校で力を入れている「読書活動」では、毎学年週間ずつ「読書週間」を実施し、その後に全員が他の子どもたちに勧めたい本を、「この本いいね!」のシートにイラスト入りで紹介します。そして各クラスで3つ選ばれた作品が、職員室前に掲載されます。これがとても人気があって、さらに読書好きの子どもたちを育てています。

この学区の物件を見る

ページトップへ