• サイトマップ
  • 個人情報保護方針
家族でどこに住む?ファミるは、ファミリーの、ファミリーによる、ファミリーのためのファミリー物件の宝庫です。

フリーワード検索

  • ここ、ここ!ここに住みたい!え〜っとエリアでファミる♪
  • 乗り換えめんどくさい!何線だっけ…沿線でファミる♪
  • 寝室がここで、子ども部屋がここで…間取でファミる♪
  • ここの小学校に通わせたいから…学校区でファミる♪
  • -->
私たちがファミリーのお役に立ちます!物件掲載店舗

丸山小学校

  • ●校長名 / 児島 愼一
  • ●児童数・学級数 / 503名・21学級(内特別支援学級6) H28.5.1現在
  • ●児童一人あたりの運動場面積 / 9.9平方メートル ●標準服 / 無

学校概要

 本校は大正8年(1919年)に創設され、本年度で97年目を迎えています。学校目標に「豊かな情操と強い連帯感を持ち、何事にも最後までやりぬく子」を掲げ、「考える子・感じる子・協力する子・強い子」の育成をめざしています。また、1年生からの英語活動や健康・体力の保持増進の取り組みなど、区役所や教育委員会と連携した独自の取り組みも行っています。  平成25年度・26年度阿倍野区国際力向上(ICA)モデル校  平成25・26年度  大阪市教育委員会「がんばる先生支援」グループ型研究指定校         研究テーマ「生涯スポーツの基礎を担う健康・体力づくり」 平成27年度  大阪市教育委員会「がんばる先生支援」グループ型研究指定校         研究テーマ「ユニバーサルデザインの授業ー『わかった!勉強っておもしろい!』」 平成27年度 文部科学省 「全国学校体育優良校」受賞 平成26年度・27年度 大阪市教育委員会「体力向上モデル校」 平成28年度 大阪府教育委員会「子供の体力づくりサポート事業モデル校」

運営に関する計画

【学力の向上】

・習熟度別少人数授業の指導を工夫し、基礎・基本の学力の定着を図る。 ・国語科では、「書く力」の育成を図り、目的に応じて自分の意見の表現ができる子どもを育てる。 ・算数科では、「数と計算」領域での力の向上を図り、数学的な考え方ができる子どもを育てる。 ・英語活動の充実を図り、家語や異文化に対する興味・関心を高め、楽しんでコミュニケーションができる子どもを育てる。

【道徳心・社会性の育成】

・学習や学校行事を通して、自分自身の良いところを見つけ、自尊感情を高める。 ・地域とのふれあいを通して、地域への愛着や誇りを持つ。

【健康・体力の保持増進】

・体育科の授業や健康週間などの取組を充実させ、「運動が好き」と感じる子どもを育てる。 ・食育、良い姿勢、足裏測定からの体幹を鍛える取組など、生涯スポーツの基礎となる体力を育てる。

土曜授業の内容

 地域・保護者の方々と連携を深め、子どもたちの「生きる力」を育成するための行事や取組を行っています。本年度も地域と合同の「防災教育・避難訓練」の実施や、「もちつき大会」を計画しています。

平成27年度 全国学力・学習状況調査結果

国語A 国語B 算数A 算数B 理科
平均正答率(%) 70.1 68.9 77.4 47.3 61.1
全国平均 70.0 65.4 75.2 45.0 60.8

《これまでの取り組みの成果と今後の課題》

 習熟度別少人数学習や朝のドリルタイムなどで漢字力・計算力など基礎的な学力が定着してきています。また、読書タイムや図書ボランティアによる読み聞かせ等の取組により、読書に親しみ、ほとんどの児童が目標である40冊を超えることができています。学力調査では全国平均を上回っていますが、今後も、全ての学年・教科・領域で、「伝え合う、話し合う、表現する、考える」活動を充実させ、「わかった!勉強っておもしろい!」となる授業づくりを行っていきます。                  ※全国・大阪市の平均についてはP8参照

平成27年度 全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果

種目別平均 握力 上体起こし 長座体前屈 反復横とび 20mシャトルラン 50m走 立ち幅跳び ボール投げ 合計点
男子 13.71 19.26 33.13 44.74 49.03 9.02 156.42 21.29 54.16
全国平均 16.45 19.58 33.05 41.60 51.64 9.38 151.24 22.52 53.80
女子 12.88 20.59 38.03 42.13 46.16 9.39 148.97 12.44 56.77
全国平均 16.05 18.42 37.44 39.55 40.69 9.62 144.77 13.77 55.18

これまでの取組の成果と今後の課題

 合計点では、男子女子ともに全国平均を上回る結果となりました。平成25年度より体育科を研究教科に取り上げ、「運動好き」の子どもを育てること、「姿勢・体感」について鍛え身体を整えること、運動が苦手な子どもにとっても「できた」喜びを体験するために運動用具の充実や環境の整備を図ってきています。今後も、なわとび週間やかけ足週間などを通して、体育の授業だけではなく日曜生活において「スポーツを楽しむ」子どもの育成を目指していきます。

学校生活のひとこま

5年生では天王寺の伝統野菜「天王寺蕪」を9月初旬に植えて、秋から冬にかけて収穫します。家庭科の調理実習で、みそ汁の具材にしたり、菜っ葉の部分を炒めたりして、おいしくいただきます。「かおりがいい」「歯ごたえがいい」蕪を満喫しています。 6年生は自然体験学習で淡輪の海洋センターで洋上体験を行います。カッターやOPヨットなどを仲間と力を合わせて操船します。 本校では、6年の自然体験学習、修学旅行、5年生での林間学習(ハチ高原)など体験活動を重視した教育を行っています。 体育の授業では、どの子どもも運動技能が身に付き、達成感が持てるように用具や準備運動を工夫しています。また、縄跳び週間、かけ足週間などを設け15分休憩に積極的に運動するような取り組みもあります。健康週間では、朝、姿勢体操を行い、いい姿勢の保持に努めています。夏休みには希望者を募り、なみはやドームでの水泳記録会や長居陸上競技場でのスポーツ交流会に出るなど、本格的な運動施設での体験もあります。

この学区の物件を見る

ページトップへ